はじめての方へ

サロン内の棚
サロン内の棚

数あるサロンの中からルナサンチのHPをご覧いただき、ありがとうございます。
2009年、那覇市泊のアパートの1室からスタートした「大人の女性のためのヒーリングルームLuna Sun Chi」。サロン名の「Luna Sun Chi(ルナサンチ)」は月と太陽と大地という意味で、「月の輝きと太陽の光を1つに繋げて、しっかり大地に足を着けて歩いていける人でありたい」という思いを込めました。

当時私は30代前半で子供達も小さかったため、平日朝9時、12時、15時と金曜日のナイトタイムのみの営業で、土日祝祭日はお休みでした。

月日は流れ、那覇市泊の実家にて、自宅サロンの形でリスタートしました。サロン名は「心と身体を楽にするタイ古式マッサージLuna Sun Chi」。今は週末のみの営業です。

私の家族

家族イメージ

夫、子供3人、愛犬。
よく「ルナさんの子供達の話を聞いていると勇気が出る!」とお客様に笑われますが、私にとって子育ては苦労の連続でした。個性豊かな3人の子供達のよもやま話は尽きませんし、今後も続きます。

母のこと

介護イメージ 東京での暮らしを終えて、実家で母と同居することとなり、すぐに始まった介護生活。
入院、介護認定の区分変更、ホーム探しなど、多くを経験し、改めて老いや病気について考えさせられました。現在母は入居施設で穏やかに暮らしていますが、コロナ禍の2年間は認知症や介護の大変さを痛感しました。

大人の女性のためのリラクゼーション

リラクゼーションイメージ

オープン当初から一貫して私は女性のためのリラクゼーションにこだわってきました。実は私は1度も正規雇用で働いたことがありません。アルバイトや派遣やパートといった形態でしか仕事をしたことがないせいか、サロンに訪れて下さる様々なキャリアをお持ちの女性はとても素敵だな、と感じます。

仕事や家事や育児や介護に忙しい女性がほっとくつろげる空間やリラクゼーションが、Luna Sun Chiのテーマ&コンセプトです。

未来のイメージ

これからのルナサンチ

セラピスト

リラクゼーションの仕事を始めた30代からあっという間に50代となり、生活や心持ちも随分変わりましたが、どれだけ月日が経過してもタイマッサージはカタチを変えることなく私のそばにあります。

私は本国タイには行ったことがありませんが、私の師匠(沖縄市にあるサマディの宮城先生)はタイの地でタイ人の先生より技を受け継いでおり、私も師匠より技を分けてもらいました。タイに気候や生活様式もよく似たここ地元沖縄から継承者がほとんど残っていないとされる最古のタイマッサージを皆さまへとお届けします。
県外の皆さまは沖縄旅行の際の予定のひとつとして、地元沖縄の皆さまは思いついた時や気が向いた時に。

「ちょっと疲れたかな?」という時はぜひ親しい友人の実家に遊びに来るような感覚でルナさん家へいらして下さい。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

2022年12月 上原 ルナ

ご予約・お問い合せ

[営業]週末(金・土・日)のみ 9時~23時(最終受付21時)
電話の下の番号は「6731(ルナサンチ)」になってます♪

LINE・インスタ、フォロー歓迎♪
LINE Instagram